フリーマン 『オシリスの眼』刊行

 オースティン・フリーマン『オシリスの眼』がROM叢書の第9巻として刊行されました。
 ご希望の方は、以下のサイトをご覧ください。


http://page.freett.com/LeoBruce/ROM-j.htm


オシリスの眼



モアブ語の暗号
ソーンダイク博士(左)とジャーヴィス(右)
H・M・ブロックによる「モアブ語の暗号」の挿絵より
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読ませていただきました。
面白かったです。

キャラクターに頼ったりしない
論理的な解決というのがやっぱり良いですね。

Thank you!

ありがとうございます。
作品の特徴をうまく捉えて読んでいただけたのが
なによりも嬉しく思います。
機会があれば、次の翻訳も
手がけてみたいと思っています。
プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示