シェリンガムものの新発見ショート・ショート

 クリッペン&ランドリュが、ホームページを復旧させたというお知らせとともに、新刊情報を伝えてきた。
 アントニイ・バークリーの“The Avenging Chance (enlarged edition)”、フィリス・ベントリーの“Chain of Witnesses: The Cases of Miss Phipps”、シャーロット・アームストロングの“Night Call and Other Stories of Suspense”の三冊だ。
 そのうち、バークリーの短編集は既刊だが、今回の増補新版にはトニー・メダウォーが発見したロジャー・シェリンガムもののショート・ショート “The Bargee’s Holiday”が新たに収録されているとのこと。 バークリー・ファンにとっては耳寄りな情報である。
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示