ヘレン・マクロイ “The Smoking Mirror”

 “The Smoking Mirror”(1979)は、ノン・シリーズものの長編。

 1940年5月、イギリスから船でフランスにやってきたシーリア・マクニールは、上陸したディエップの埠頭でグロスジャン警視にパスポートを取り上げられる。シーリアはアメリカの新聞社のパリ支局で職を得ようと考えていたのだが、うっかりロンドンで就労ビザを取得し忘れたためだ。シーリアは、セルゲイ・ラデツコイという、難民用のパスポートを盗まれたと主張する、ロシア生まれの青年と一緒に、ディエップでしばらく足止めを食らうことになる。
 二人は問題が解決するまで、警視が紹介した伯母の下宿屋に滞在を余儀なくされるが、シーリアは、そこに寄宿する、クレタ島出身のアリスティデス・キュロスという、古いアステカ時代の指輪をはめた人物と出会う。
 シーリアはアメリカの領事館に赴き、事情を話すが、事態が解決するまで二か月近くかかると言われる。シーリアは一万フランの持ち合わせしかなく、セルゲイはパスポートと一緒に財布を盗まれていたため、いずれ所持金が尽きると思われた。領事はアメリカの家族に送金を頼むようアドバイスするが、シーリアには、絶縁状態のいとこがいるだけで、所在も分かっていなかった。その上、シーリアが就職しようと考えていた新聞社の支局は、戦争の拡大の影響で閉鎖される予定と分かる。
 セルゲイは、カジノでシーリアの所持金を賭けて増やすことを提案する。セルゲイはなぜか賭博で勝つことに自信があるようだった。シーリアはいとこのパトリック宛ての手紙をしたためたあと、セルゲイとともにカジノに赴くが、セルゲイはカード・ゲームの〝21〟で立て続けに勝ち、元手を大きく増やす。ところが、その帰り、二人の乗った車は別の車に遮られる。車から出てきた二人の男は、カジノでゲームの様子を見ていた男たちで、所持金を奪い、セルゲイにギャンブルのからくりを教えるよう迫るが、そこへもう一台車がやってきて、セルゲイはその運転手と協力して二人の男を倒す。
 その車は同じくカジノにいたベルトラン医師の車だった。シーリアとセルゲイは医師の家に招かれ、そこで再び滞在客らとともに〝21〟をさせられる。驚いたことに、滞在客の中には、キュロスもいた。セルゲイは再び勝ち続けるが、いつの間にか運転手のアンリが姿を消してしまう。シーリアはキュロスが指輪を失くしたことに気づき、キュロスは外に探しに出るが戻ってこない。シーリアとセルゲイは医師の家からの帰路、キュロスが道路に倒れているのに気づく。キュロスはこめかみを撃たれていて、「der rauchende Spiegel(煙る鏡)に気をつけろ」と謎の言葉を残して息絶える。その時、セルゲイは謎の狙撃者に膝を撃たれ、シーリアは彼を車に連れ込んで逃げるが、道に迷ってしまう・・・。

 マクロイにとっては、最後のサスペンス小説であり、翌年発表したウィリング博士ものの『読後焼却のこと』が遺作となる。晩年の作品のせいか、質・量ともにボリューム感が乏しいが、決して退屈な作品ではなく、フランスに滞在した経験のあるマクロイらしく、現地の描写にも真実味と臨場感があるし、衰えたりといえど一定の水準を保ち続けたマクロイの筆力に感心させられる。
 ストーリーは、ナチス・ドイツのフランス侵攻を背景に描かれ、エスピオナージュ的要素が強い。マクロイは、70年代前半に、旧作の復刊にあたって第二次大戦やナチスへの言及を省くような改訂を行っているのだが、本作では逆に、40年代の作品に逆戻りしたかのように、戦時の描写とナチスへのあからさまな言及が復活している。おそらくマクロイは、この頃既に、“Twentieth Century Crime and Mystery Writers”(1980)に寄せたコメントのように、第二次大戦関連の描写は、省くよりも積極的に取り上げるべきだという考えに至っていたのだろう。
 サスペンスの中にも、謎解きの要素を採り入れることを忘れないマクロイだが、本作でも、ダイイング・メッセージの謎に加え、事件の意外な黒幕をクライマックスで明らかにする。ただ、分量が少ないせいもあってか、ストーリーも人物描写も生煮えのままで、十分な展開を見ないため、いま一つ盛り上がりに欠けるのが残念だ。ラストは、事件から38年経った1978年のエピソードで締めくくられるが、晩年になっても、第二次大戦の経験とナチスへの怒りが作者の意識の根源にあったことが窺えて興味深い。


The Smoking Mirror
   米ドッド・ミード社初版ダスト・ジャケット
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示