マクロイ『二人のウィリング』書評が「月刊ジェイ・ノベル」に

 「月刊ジェイ・ノベル」(実業之日本社)8月号に、石井千湖氏によるヘレン・マクロイ『二人のウィリング』(ちくま文庫)の書評が載りました。
 ストーリーを要約した上で、「誰が小男を殺したのか。不可解なダイイングメッセージの意味は? ウィリングは関係者の言動を細やかに観察して謎を解く。幕切れのシーンは鮮やか。ミステリー作家・深緑野分による、愛情あふれる解説も楽しい。」と締めくくっておられます。
 簡にして要を得たストーリー紹介を含むツボを押さえた書評に感謝申し上げたいと思います。自分のあとがきのほうを先に書いたため、その中では触れることができなかったのですが、私も深緑氏の解説はとても楽しく読ませていただきました。
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示