アントニー・ギルバートの短編集が刊行予定

 米クリッペン&ランドリュから、E・S・ガードナーのレスター・リースものの短編集、E・D・ホックのサム・ホーソーン医師ものの第四短編集などのほか、“Sequel To Murder: The Cases of Arthur Crook and Other Mysteries”というアントニー・ギルバートのアーサー・クルックものを含む短編集が刊行予定となっている。
 編者は、“Detective Fiction: The Collector’s Guide”(1995)の編者の一人でもあるジョン・クーパー。2017年冬の刊行予定とのこと。
 論創社から最近刊行された『灯火管制』をはじめ、近年紹介が進みつつあるアントニー・ギルバートだが、原書も含め、これまで短編がまとまった形で出たことはなかっただけに、クラシック・ミステリ・ファンとしては期待が膨らむところだ。
 ちなみに、“Detective Fiction: The Collector’s Guide”によれば、クルックものの短編は、

  The Black Hat(1942)
  You Can't Hang Twice(1946)
  Once is Once Too Many(1955)
  A Nice Little Mare Called Murder(1964)

 の4編があるが、ほかにも、セバスチャン・サンジョイもの、フィールド警部ものをはじめ、多数の短編があるようだ。
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示