『二人のウィリング』がHMM「ミステリ・ベスト・ランキング」第14位に

 今月の「ミステリマガジン」に、「特集 ミステリが読みたい! 2017年版」として、「ミステリ・ベスト・ランキング」というアンケート調査結果が掲載されており、その海外編に、ヘレン・マクロイ『二人のウィリング』(ちくま文庫)が14位にランクインしている。
 「ミステリマガジン」は、それこそ中学時代から読んできた雑誌なのだが、実はこうしたランキングがあることをはっきり意識したのは、昨年、『あなたは誰?』を11位に選んでいただいたのがきっかけ。もともと国内のこうしたアンケート調査に関心が乏しかったせいもあるのだが、実を言うと、それは今もあまり変わっておらず、自分で気づくより知人や編集者さんから教えてもらうことのほうが多い。アンテナが低くてお恥ずかしい限りである。
 昨年も同じことを思ったが、ランキング上位に並ぶ作品の多くは、近年の犯罪小説や警察小説、サスペンス小説等であり、クラシック作品は稀なので、これは貴重な評価と受け止めている。個人的には、ベストテンの中では、2位のスティーヴン・キング『ミスター・メルセデス』がお気に入りだが、リストには未読の作品もあり、これをきっかけに読んでみたいところだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示