ジェイムズ・ヤッフェ逝く

 『ママは何でも知っている』、『ママのクリスマス』、『不可能犯罪課の事件簿』などで知られるジェイムズ・ヤッフェが、今月4日、米コロラド州デンバーの自宅にて90歳で亡くなったとの由。
 「エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン」に最初のポール・ドーンものの短編が採用されてデビューしたのは15歳の時だったという。邦訳のある『ママは何でも知っている』(早川ミステリ文庫)には、「ブロンクスのママ」シリーズが8編収録されているが、昨年12月にクリッペン&ランドリュから刊行された“My Mother, The Detective:The Complete "Mom" Short Stories Enlarged Edition”には、それまで単行本未収録だった短編‘Mom Lights a Candle’が新たに収録されている。
 クラシカルな謎解き作品を得意とした作家がまた一人世を去ってしまった。ご冥福をお祈り申し上げる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示