FC2ブログ

「ROM」が復活

 2015年に最終号が出た同人誌「ROM」が復活した。亡くなられる少し前に、既に病床にあった加瀬さんご本人から、その144号をもって最終号としたい旨とともに、「この号だけはロード特集にするつもりです。40年近く前、ROMを最初に始めたのがロードでした。」との連絡をメールでいただいていた。
 ちょうどROM叢書から『代診医の死』を刊行する段取りを進めていたところだったこともあり、丁重にお断りし続けていた「ROM」への寄稿についても、ロードについて寄稿を、と改めて依頼してこられたのもそのメールだった。ほどなくして、小林晋先生から訃報の連絡をいただき、言葉を失ったのは今も忘れられない。
 加瀬さんの最後のメールを小林先生にお伝えしたことから、御遺志を踏まえて最終号がロード特集となったことは同号を手にされた方であればご存じかと思われる。私自身も、さすがに加瀬さんの最後のご依頼を無碍にすることはならず、ささやかながら最初で最後の寄稿をさせていただいた。
 『代診医の死』は、後を引き継がれた須川毅さんの御尽力により刊行にこぎつけることができたが、加瀬さんの生前に刊行できなかったのは、今も無念でならない。できれば、同書を通じてロードの謎解き作家としての実力を我が国の読者に再認識してもらい、ロードが真の復権を遂げたとの手応えをご本人に実感していただきたかった。
 その『代診医の死』が改めて論創社から刊行されたのとほぼ時期を同じくして、「ROM」が新たな形で復活したことは感無量であり、加瀬さんの遺業がこうした形で受け継がれていくことを心からお祝い申し上げたい。

 なお、「ROM」ご希望の方は、romj2013-editor(アットマーク)yahoo.co.jpにお問い合わせいただければとの由。


               ROM
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示