FC2ブログ

『オシリスの眼』が「2017文庫翻訳ミステリー・ベスト10」の第9位に

 講談社「IN★POCKET」の「2017文庫翻訳ミステリー・ベスト10」において、R・オースティン・フリーマン『オシリスの眼』(ちくま文庫)が第9位にランクインしました。
 評価していただいた皆様と読んでいただいた読者の方々にあらためて感謝申し上げたいと思います。日下三蔵氏には、「クオリティの高い翻訳」にも言及していただき、光栄の至りと存じます。
 昨年も『二人のウィリング』を選んでいただきましたが、実を言えば、今年の結果には特別な驚きと感慨を抱かずにはいられません。というのも、他のベスト10ランクイン作品はすべて、2008年から2017年までに刊行された21世紀の作品だからです。しかも、純粋な意味での本格謎解き推理小説は『オシリスの眼』だけと言っていいでしょう。
 ここ10年のうちに刊行された現代の作品とともに、百年以上前の1911年に刊行された『オシリスの眼』が高い評価をいただいたことは、真に優れたクラシック・ミステリは時の試練に耐えて読者の心をとらえる力を持つことを証明するものではないかと思っています。たとえ時のベストセラーとなろうと、50年後には忘れ去られている作品もあまたあることを思えば、こうした永続的価値を持つ作品を多くの方々に身近なものとしてご提供できたことは、私にとっても大変嬉しいことです。
 今後もこれを励みとし、多くの読者の皆様に優れた作品を提供していけるよう、ますます精進してまいりたいと考えております。引き続き、皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 また、この場を借りて、編集者の藤原氏、磯部氏にあらためて感謝申し上げます。


               The Eye of Osiris

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示