オースティン・フリーマン 「バーリング・コートの亡霊」

 ソーンダイク博士物の短編集“The Puzzle Lock”(1925)に収録された「バーリング・コートの亡霊」(原題:The Apparition of Burling Court)は、かつてパシフィカから出版された「名探偵読本5 シャーロック・ホームズのライヴァルたち」に邦訳が収録されている。
 英初版には、亡霊出現を図解するスケッチが挿入されているが、米初版には欠けている。上記邦訳も、底本とした原書に欠けていたのか、このスケッチは掲載されていない。以下にアップしておく。
 (とはいうものの、パシフィカの「名探偵読本」そのものが現在では入手困難なコレクターズ・アイテムとなっており、この短編も翻訳を通じて海外ミステリを楽しむ多くの読者にとっては手の届かない作品になってしまっているのが残念だ。)
 ジョン・ディクスン・カーの有名作品に影響を与えたのではないかと思われる仕掛けが興味深い。


バーリング・コート
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示