『あなたは誰?』がHMM「ミステリ・ベスト・ランキング」第11位に

 今月の「ミステリマガジン」は、「ミステリが読みたい! 2016年版」という特集で、ミステリ読みのプロフェッショナルたちによるアンケート調査結果として、今年の「ミステリ・ベスト・ランキング」を掲載しており、その海外編に、ヘレン・マクロイの『あなたは誰?』が11位にランクインした。
 11位といっても、これはきわめて貴重な11位だと思っている。というのも、上位のベスト10作品は、レンデルの『街への鍵』(1996)を除いて、すべて21世紀の作品だからだ。レンデルも今年亡くなった作家であり、いずれも現代の作品ばかりと言っていい。1942年という戦前のクラシック作品でありながらここまで健闘できたのは、同作への支持をいただいた多くの読者の皆さんのおかげと思っている。心から感謝申し上げたい。
 と同時に、従来からのクラシック・ミステリ・ファンだけでなく、そうでない読者層にも、これをきっかけに、未紹介のクラシック作品の中には、まだまだ埋もれた傑作があることを知っていただき、海外クラシック・ミステリへの関心を喚起することができるのであれば、これに優る喜びはない。
 なかでも、探偵小説研究会の波多野健氏にはアンケートで一位に推していただいた。また、同誌のレビューで取り上げてくださった若林踏氏の「小説のあらゆる要素を、パズラーとしての完成度に奉仕させるマクロイ作品の美点がここでも発揮されている」という評には、まさに我が意を得たりという思いである。

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

『あなたは誰?』が「2016本格ミステリ・ベスト10」第2位に

 ヘレン・マクロイの『あなたは誰?』(ちくま文庫)が、本日発表された「2016本格ミステリ・ベスト10」海外篇の第2位にランクインした。読んでいただいた多くの皆様に心から感謝申し上げたい。
 正直申し上げれば、こうした国内のミステリ・ランキングは、これまであまり意識してこなかったのだが、あらためてつぶさに眺めてみると、「本格ミステリ・ベスト10」は、その名のとおり本格作品をターゲットに絞っており、そのためか、意外とクラシックな作品が多くランクインしていることに気づく。
 マクロイだけでなく、クェンティン『犬はまだ吠えている』、ロラック『曲がり角の死体』も戦前の作品だし、実は『あなたは誰?』より古い。ブランド『薔薇の輪』は、作品自体は70年代の作品だが、作家は黄金期に属する巨匠の一人だし、作品の真正性はともかくも、クイーンの名が連なっているのも興味深い。拙訳がランクインしたこと以上に、古典的な本格作品を愛する同好の方々がたくさんおられるのにあらためて気づいたことがなにより嬉しかった。できれば自分自身も投票に加わりたかったところだ。

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

S・フチガミ

Author:S・フチガミ
お問い合わせ等は
fuhchin6491
(アットマーク)
hotmail.co.jp
へどうぞ

カテゴリ
フリーエリア
天気予報
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示